ロックなコト

忍びの乱レポート

2018.08.22

8月18日(土)、19日(日)は毎年恒例となりました「忍びの乱」が開催されました。今回は「平成最後の陣」と銘打って盛り沢山の内容で充実の2日間となりました。

 

忍者の末裔伊与久大吾さんによる忍者道具の展示。不思議な道具ばかりでしたが、一つ一つ丁寧に説明をしていただきました。手裏剣は主に棒状のものを使っていたそうです。

 

兵糧丸づくりのワークショップ。なかなか技術がいるようで、ヒビを入れずにできるのは全体の内少しだけとのこと。子供達は楽しそうにこねこねまぜまぜしていました。

 

外の広場では食べて見て聴いて五感を全部使って楽しめる催しばかり。

 

総合受付の横には迫力満点の彫刻が「いらっしゃいませー!」

後ろは大人気忍者の着付けサービスです。

 

みんな大好き群馬住みます芸人のアンカンミンカンさんも応援。

 

 

キレッキレのダンス!

オリジナル傘のサークショップ。忍者シールがどれも可愛かったです。

 

こだわりのコーヒーで出店された珈琲茶房光香さん、なんと千葉県船橋市からいらっしゃいました。美味しゅうございました♪

 

お食事ガールズ。すいせんちゃんドッグは地元食材も使った本格派♪

 

結構難しい手裏剣道場。みんな来てね〜。

 

早速挑戦者現る!上手い!

 

お父さんも、えいやっ!(あれっ?)

 

大道芸のお兄さんの技に皆さん首ったけ。

 

そしてライブペインティング。一瞬の出来事です。スゴイ。

 

盛り沢山の忍びの乱初日も後半に差し掛かり、待ちに待ったチャンバラ合戦です。

まずは先生達の演舞。かっこいい。。

合戦開始の雄叫び!

えいえいおー!

開始!

チャンバラは最後の方になるとツワモノ揃いで本当の合戦と見まがうような白熱ぶりでした。

 

激しい戦いの後は忍者界騒然!「真田忍者サミット」です。

真田忍軍の末裔が揃い踏み、真田と吾妻に秘められた忍びの歴史が静かに、そして熱く紐解かれました。

伊与久大吾さんによる忍術の実演。

忍者とは何かからまちづくりに至るまで、深く広い考察に満ちた刺激的なサミットでした。

 

そして馬原美穂 BAND ROCK LIVE!!

ソウルフルなボーカルが岩櫃に響き渡りました!

 

information
忍の乱公式サイト
https://www.shinobinoran.com

Facebookでシェアする twitterで呟く