ロックなコト

東吾妻町忍者養成計画 第二弾 寿司忍者

2018.12.25

12月15日(土) あづま農村環境改善センターの調理室にて、さかえ鮨の3代目をお迎えし、加州巻き(カリフォルニアロール)の作り方 寿司忍者講座 が開催されました。

 

 

まずは、東吾妻町の特産品であるギンヒカリとは…の説明がありました。

その後、「ギンヒカリの握り」を作りながら、手に酢をつけるのは何故か?や、御飯の量や握り方、ネタの持ち方の説明なども同時に行ってくださいました。

参加者の皆様は、動画で撮影をしたり、メモを取ったりと、職人さんの技術を盗むべく皆真剣に取り組んでおりました。

 

 

講師の握り方講座の後は…

 

 

皆さん、お待ちかねの試食会です!

町民も滅多に口にすることのできない貴重品!(@_@;)

お寿司屋さんが講師だからこそ口にすることができるギンヒカリの握り…

参加者全員、終始、笑顔で口にしました♪

 

 

試食の後は、グループに分かれ、加州巻き作りに挑戦です!!

まずは、寿司忍者のデモンストレーションから…

御飯の置き方・伸ばし方、ネタの持ち方・置き方なども丁寧に説明がありました。

今回は、さかえ鮨特製の西京味噌漬けクリームチーズも使用!!

 

 

寿司忍者が、とても簡単につくるので、参加者の皆さんも簡単に作れるものだと思い込み…

まさか、ごはんを海苔の上に均等に伸ばすところからつまづくとは…(苦笑)

 

 

寿司忍者にご指導いただきながら

どうにか 形に なりそうです…

 

 

悪戦苦闘の末…

 

 

完成しました~!!

 

 

修了書をいただく前に、参加者全員で記念撮影📷

 

 

 

 

講座を受講した方には、寿司忍者より受講証明書を発行していただきました♪

 

次回の寿司忍者は、恵方巻の頃に開催予定です♪

 

 

Facebookでシェアする twitterで呟く