ロックなモノ

9月22-23日、群馬お肉の祭典2019 in TAKASAKI(高崎市もてなし広場)に、デビルズタンバーガーが殴り込み!

2019.09.20

こんにゃくや大和豚など地元食材を使った東吾妻町のご当地グルメ「デビルズタンバーガー」(道の駅あがつま峡)が、9月22日から2日間、高崎市もてなし広場で開催される「群馬お肉の祭典2019 in TAKASAKI」に出店します。

 

 

それに合わせて、悪魔的なうまさをアピールするポスター・チラシ・カード・オリジナル紙袋などの販促品、店舗を演出する看板・横断幕、スタッフのユニフォームとなるキャップ・エプロンを新調。この日のために、8月の岩櫃城忍びの乱と先週のニコニコ町会議 in 東吾妻ふるさと祭の露店でオペレーションを鍛え上げ、臨戦態勢はバッチリです!

 

    

    

 

当日の値段は、ポテト付きセットで600円。2日間で800個の販売を目指しています。参加するお店は群馬県を代表する名店ばかりの中、デビタンは吾妻郡から唯一の参戦となりますが、臆せず、怯まず、マイロック魂で切り込みますので、みなさん、是非お越し下さい。会場は、高崎市役所近くの「もてなし広場」。デビタンのブースはメーンステージ向かって左サイド(保健所側)のちょうど真ん中のブース番号「33」です。

 

群馬お肉の祭典2019 in TAKASAKI

http://gunma-oniku-saiten.com

 

     

 

ブースでは調理人はもちろんのことながら、町役場の職員、東吾妻町おらがまちプロジェクト委員会の実行委員が精一杯おもてなしします。たくさんのみなさんのご来店とご感想、そして笑顔を楽しみにしております。

 

 

Facebookでシェアする twitterで呟く